• SC軽井沢クラブ

【SCサイクリングクラブ】初秋のビーナスラインを走る

更新日:9月20日



秋のサイクリングシーズンがやって来ました!あいにくの台風接近という週末でしたが予定を1日前倒し。ビーナスラインを走ってきました。今回は健脚自慢の女性2名が参加しました。


スタート/ゴールはマルメロの駅ながと。車からロードバイクを降ろし支度中。


いざ、スタート。本日のルートは前半に過酷な登りが集中します。


色づき始めた稲穂が鮮やかな田園沿いの小道を走ります。


坂本という集落を抜けたあたりから、いよいよ本格的な登りが始まります。


「美ヶ原別荘地」の看板を過ぎたあたりから急に路面が良くなります。が、ここから勾配がじわじわときつくなります。


ケイデンスは落ち、脈拍数は180越え、ボトルの水がどんどんなくなっていきます。胸突き八丁!


ビーナスライン入口にやっと到達。手前3kmの平均勾配はなんと9%に達しました。なかなかの坂道です。


ビーナスラインの最高地点の標高が1,800mなので、ここからは登ったり下ったりしながらあと200m登ります。


カラカラになった喉を潤すために休憩。


休憩所からの景色もなかなかです。晴れ間も見えてきました。


標高を稼ぐほどに視界が開けてきます。


ビーナスラインいち推しのマウンテンビューといえばやはり霧ヶ峰ですね。


なんかいい感じに晴れてきたぞ。


おー!!!この一瞬を体感できただけでも来た甲斐がありました。


遅めのランチは霧ヶ峰エリアにあるコロボックルヒュッテさんへ。


高原の風を受けながらいただくランチは格別でした。このあたりがもっとも高い場所なのでこの先は極楽ライドです。


白樺湖畔を一周したあとはゴールまで延々と下り続け本日の旅も無事終着となりました。皆さまお疲れ様でした。

マルメロの駅ながとで解散した後は隣接する『長門温泉やすらぎの湯』に立ち寄りひと風呂。あ~スッキリ。


今回のランは厳しい峠道に苦労しましたが、ビーナスラインの草原では素晴らしい秋空にも恵まれそれまでの辛さも吹っ飛びました。 ただ全般的に路面状態が悪くダウンヒルを心底楽しめなかったのがちょっと残念。長野県は全国有数のサイクリングエリアなので頑張ってほしいですね。


今回の走行ログ ↓

https://ridewithgps.com/trips/103159829

10月の活動についてご案内いたします。


★日時 10月第2~第3週の週末 

☆予定しているルート 六合村~草津~渋峠 往復

https://ridewithgps.com/routes/40126913


詳細についてはメールでのご案内になります。興味がある方は、お早めに 小崎(オザキ);ozaki@karuizawaclub.ne.jp までご連絡ください。初参加の方のお問い合わせも歓迎です。


それではまた。

閲覧数:36回0件のコメント