「障がい者スポーツ環境づくり業務」開催


2月17日日曜日、軽井沢風越公園総合体育館にて「パラスポーツを知ろう・学ぼう・楽しもう!」が行われました。

このイベントは長野県の委託事業(障がい者スポーツ環境づくり業務)として公益財団法人日本財団パラリンピックサポートセンター(以下、パラサポ)の協力も仰ぎ、誰もが一緒に楽しめるコミュニティーの創出=「障がい者のための特別なスポーツ」から「誰もが共に楽しめるスポーツ」の環境づくりを目指して開催したものです。

午前は「あすチャレ!Academy」(パラスポが提供するプログラム)を開催。講師に日本ブラインドマラソン協会・強化選手の青木洋子さんを招き、パラリンピックや障がい者スポーツのこと、視覚障害の方へのサポート方法などを聞きました。

午後はパラリンピックの種目にもなっているボッチャの体験会。初心者から経験者まで、みんなで一緒に楽しみました。

最後は「意見交換会」。障がいのある人も一緒になってスポーツを楽しめる環境をどうつくっていくか、について活発な意見交換が行われました。

ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました。


0回の閲覧

総合型地域スポーツクラブ 

特定非営利活動法人 スポーツコミュニティー軽井沢クラブ

389-0111 
長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉332-4

TEL:0267-46-8960

hp_banner_tate.gif