top of page
  • 執筆者の写真SC軽井沢クラブ

enjoy!サイクリング グランフォンド軽井沢 初期ルート走りました

2010年に始まったグランフォンド軽井沢。ルートのほうもアップデートを重ね、バリエーションを増やしたり、難易度を高くしたりと変遷をたどってきました。今回走ったのは初期ルート。現在は抜けてしまったバラキ湖や眺めの良い高台を縫うキャベツ畑の農道を走りました。

まずは最初の登坂をクリア。峰の茶屋にて。天気もバッチリ! 北軽井沢まで下り、国道を右折。大笹(嬬恋)までの道中は林間を走る気持ちの良いエリアです。

バラキへのアプローチが始まって間もなく、天然の湧水「干俣の清水」があります。ぬるま湯になったボトルの水を入れ替えます。ここから10kmかけて400mの登り。


バラキ湖到着。観光地として宣伝されていないせいか週末にも関わらずとても静か。ただ、釣り人だけは大盛り上がり。その多くがマスを驚くべき頻度で釣り上げていました。

バラキ湖北側に開けるキャベツ畑の農道を大空に向かって登ります!

本日のチマ・コッピ。ここは1400m。気持ち良かばい!

パノラマラインを経由して鳥居峠を目指します。

今回のサイクリングは美味しいおそばで締めくくりました。そば処 真田 さん。そばはもちろん旨いし、ボリュームも満点です。サイクリストの腹にぴったりです。


Comments


bottom of page