top of page
  • 執筆者の写真SC軽井沢クラブ

自然に囲まれた軽井沢ハルニレテラスの魅力を紹介

更新日:7月11日

標高約1,000mに位置する軽井沢は、避暑地として有名です。軽井沢の中でも多くの観光客が訪れているのが「ハルニレテラス」。名前を聞いただけではどんなスポットか分からないという方も多いと思います。


この記事では、ハルニレテラスはどんな場所なのか詳しく紹介します。ハルニレテラス周辺のおすすめスポットについてもまとめているので、軽井沢に旅行に行く際の参考にしてみてください。


【軽井沢】ハルニレテラスって?

傘イメージ


2009年に誕生したハルニレテラスは、レストランやカフェ、雑貨店など、個性豊かな16店舗が集まる小さな街です。軽井沢の中でも「中軽井沢・千ヶ滝エリア」にあります。


ハルニレテラスという名前は、その場所に自生するハルニレの木に由来していて、実際にハルニレの木立の中にショップが集まっています。軽井沢駅から無料のシャトルバスに乗って15分でアクセスでき、鳥のさえずりや川のせせらぎも聞こえる自然豊かな場所です。


ベーカリーやイタリアン、中華などさまざまなジャンルの料理がそろっているほか、和菓子やジェラートなどのデザート、北欧インテリアやセレクトギャラリーでの買い物も楽しめます。

住所

長野県北佐久郡軽井沢町長倉2145ー5

アクセス

しなの鉄道「中軽井沢駅」北口よりタクシーで約5分

ハルニレテラスの楽しみ方


ハルニレテラスの2つの楽しみ方を紹介します。


ハルニレテラスのショップを巡る

1つ目がハルニレテラスのショップを巡ることです。

ハルニレテラスには16のショップがあるとご紹介しました。レストランとカフェ&スイーツ、ライフスタイルの3つに分かれていて、ランチを食べたい方から、少しカフェで休憩したい方まで楽しめます。また、16のショップはウッドデッキでつながっているので、お散歩気分でふらっと雑貨店に入るだけでも楽しいスポットです。


子ども向けの木のおもちゃや、おしゃれな北欧の暮らしに関する雑貨、作家の作品が集まったギャラリーもあるので、軽井沢のお土産を買うのもおすすめ。2023年の7月には、指輪の制作体験ができるショップもオープンしたので、軽井沢の思い出に自分だけのリングも作れます。


親子で指輪作り体験などのイベントも開催されているので、ぜひ、イベント情報はチェックしてみてください。


フォトジェニックスポット♪空に浮かぶ100本の傘

ハルニレテラスでは軽井沢の暮らしや自然を楽しめる季節のイベントを開催していて、特に人気なのが、毎年6月に開かれる「軽井沢アンブレラスカイ」です。インスタグラムなどで見た方もいるのではないでしょうか。


カラフルな100本の傘がテラスの上を埋めつくし、曇りの日でも、空を明るくしてくれるイベントです。まるで傘が空中に浮かんでいるように見える光景は、フォトジェニックなスポットとして多くの観光客が訪れます。


ハルニレテラスでは、アンブレラスカイ以外にも、ほぼ毎月イベントが開催されるので、その季節だけのイベントを楽しんでみて下さい。


ハルニレテラスのおすすめグルメ情報

ハルニレテラスには9つのグルメスポットがありますが、その中でも特におすすめの3つのグルメ情報を紹介します。モーニング、ランチ、ディナーの参考にしてみてください。


ベーカリー&レストラン 沢村 軽井沢ハルニレテラス

バケットイメージ


まず1つ目が、ベーカリー&レストラン 沢村 軽井沢ハルニレテラスです。

ベーカリーでは、時間をかけて低温発酵させたパンを取り扱っています。小さな変化がパン作りに大きな影響を与えるため、使用する水の硬さや工房内の温度・湿度、生地の温度など日々調整しながら作られています。


こだわりのパンは、旨味が濃く、噛みしめるたびに深い味わいが増すのが特徴。カンパーニュやクロワッサンなど定番の商品から、パン・オ・ヴァン信州やショコラ大納言など、沢村ならではのものまで幅広く取り揃えられています。


ベーカリーだけでなく、レストランも併設されていて、パンとともに、ワインやパスタ、お肉などが味わえます。朝7時から、夜の9時まで営業しているので、どのシーンでも利用可能です。


せきれい橋 川上庵

ソバイメージ


2つ目が、せきれい橋 川上庵です。「気の利いた肴と地酒をたしなみ、蕎麦で〆る」がコンセプト。四季折々の風景に溶け込むお店には、窓から見える景色も内装の一部のように感じながら、季節の美味しい旬の料理を味わってほしいという思いが込められています。


川上庵の蕎麦は、厳選された蕎麦粉が使用され、特注の石臼で自家製粉した粗挽きの二八蕎麦。辛めのつゆと相性がよく、口いっぱいに広がる風味と、のど越しが特徴です。


こだわりの蕎麦のほかに、新鮮な食材を使用した一品料理や信州の地酒、ワインも楽しめます。ランチ、ディナーともに営業しています。


セルクル軽井沢

ワインイメージ


3つ目が、デリとワイン、フレンチ料理を楽しめるセルクル軽井沢です。


デリカテッセンでは、手軽に食べられるデリ本来の魅力と、一流レストランにも引けを取らない美味しさや高級さを組み合わせた料理を提供。選りすぐりの食材をフレンチベースに、イタリアンのテイストも取り入れながら、シンプルながら味わい深さが楽しめる本格的な料理となっていて、贅沢したい日やお客様をおもてなししたい日におすすめです。


オードブル、メインディッシュ、デザートのほか、セレクトされたスパイスやオイル、塩なども取り扱っているので、料理が好きな方はもちろん、お土産にもぴったりでしょう。


また、ワインバーやレストランとしても利用可能。ソムリエが選んだ約300種類のワインをショップで購入し、レストランでコース料理を、カウンターではソムリエと会話をしながらワインを楽しめます。ランチ、ディナータイムともにオープンしています。


周辺のおすすめスポット

ハルニレテラス周辺の観光スポットを紹介します。

ちなみに、定番観光地については、以下の記事をご覧ください。


ハルニレテラスから車で10分!日本中が盛り上がったあのスポーツを体験できる「軽井沢アイスパーク」

ハルニレテラスから車で10分の場所にある「軽井沢アイスパーク」は、カーリング専用の施設です。1年を通してカーリングが行える日本最大級のカーリングホールで、国内の主要大会や国際大会も開催されています。


軽井沢アイスパークでは、選手が試合を行うだけでなく、初心者でも気軽にカーリングを体験が可能です。


軽井沢アイスパークでは、インストラクター付きのカーリング初心者向けの体験レッスンを開催しています。カーリング専用のシューズを履いて氷の上に乗る方法から、転び方、ブラシの扱い方、基本ルールなど、丁寧に教えています。


軽井沢アイスパークでは、5歳からカーリング体験ができ、年齢の上限はありません。インストラクターが年齢や体力に合わせて指導してくれるので、老若男女だれでも、体力差を気にすることなく楽しめます。そのため、家族3世代の旅行でみんなで体験してみるのもおすすめです。


住所

長野県北佐久郡軽井沢町大字発地1154-1

アクセス

JR「軽井沢駅」より車で15分

営業時間

9:00~22:00

電話番号

0267-48-5555

定休日

12月31日・1月1日

料金

【利用料金】大人800円、小・中学生400円、小学生未満無料※1回1時間1人あたり

※軽井沢町民は利用料金半額

【カーリング体験】60分2,420円(税込)90分3,410円(税込)120分4,540円(税込) 


「ピッキオ」で体験ツアー

野鳥イメージ


野生動物の営みや自然に触れる「自然観察ツアー」に参加できるスポットです。イタリア語でキツツキを意味するピッキオ。「森と森に生きる動植物を未来に残したい」という思いから、動植物との出会いをサポートし、そのおもしろさや不思議さに触れられるネイチャーツアーを開催しています。


自然をこよなく愛するスタッフが豊富な知識を活かして森の中を案内するツアーでは、生物たちのリアルな姿が見られるのが魅力。例えば、野鳥の巣箱にカメラを仕掛けて行う生中継では、巣箱の乗っ取りや天敵の存在、親の失踪など、さまざまな事件に遭遇します。


1番人気の遭遇率95%以上「空飛ぶムササビウォッチング」のほか、「ワイルドサファリツアー」「けもの道ウォーキング」など、季節によってさまざまなツアーが開催されています。

住所

長野県北佐久郡軽井沢町星野

アクセス

しなの鉄道「中軽井沢駅」より徒歩約17分

電話番号

0267-45-7777

軽井沢の名湯で旅の疲れを癒す「星野温泉 トンボの湯」

温泉イメージ


1915年の開湯から、避暑地・軽井沢の名湯として愛され続ける星野温泉。トンボの湯は、星野温泉の歴史を汲む源泉かけ流しの立ち寄り湯です。循環や加水せず毎日換水しています。


柔らかい泉質で美肌の湯とも呼ばれ、飲泉できるほど新鮮な温泉です。檜が香る内湯と花崗岩が連なる露天風呂は和を基調としながらもモダンな雰囲気。クラフトビールやソフトクリームを楽しめるカフェもあります。

住所

長野県北佐久郡軽井沢町長倉2148

アクセス

しなの鉄道「中軽井沢駅」北口よりタクシーで約5分

営業時間

10:00~22:00

電話番号

0267-44-3580

定休日

要問合せ

料金

大人1,350円(税込)、子供800円(税込)

湯上りに乾杯できる「村民食堂」

食堂イメージ


軽井沢の星野エリア内にあるレストランです。信州の新鮮な食材を使い美味しくもてなすカジュアルなダイニングとなっています。ランチは「信州彩り御膳」、「味噌山賊焼き定食」など、郷土料理をアレンジした定食を。ディナーは、一品料理を日本酒やワインとともに、ゆっくり味わえます。


ついでに立ち寄りたい王道スポット

上記でご紹介した4つのスポットのほか、ハルニレテラスに行ったついでに立ち寄りたい王道スポットについても解説します。

住所

長野県軽井沢町星野

アクセス

上信越自動車道「碓氷軽井沢IC」より車で20分

営業時間

金~日と祝日 11:30~21:30(L.O.20:30)

月~木 11:00~15:30(L.O.14:30)17:00~21:30(L.O.20:30)

*毎月第3水曜日は17:00~21:30(L.O.20:30)

電話番号

0267-44-3571

セゾン現代美術館

美術館イメージ

1981年に開館したセゾン現代美術館は、マン・レイやパウル・クレー、現在活躍中の若手作家まで、国内外の現代美術を収集・展示しています。年間2つの企画展を開催。7,500坪ある自然豊かな庭園には散歩道が整備され、彫刻作品も設置されています。カフェやミュージアムショップも併設されているので、ゆっくり楽しめるでしょう。


2023年11月1日から2026年4月(予定)まで、施設の改修と庭園整備のため休館します。軽井沢観光の際にはご注意ください。

住所

長野県北佐久郡軽井沢町長倉芹ケ沢2140

アクセス

しなの鉄道「中軽井沢駅」よりタクシーで10分

営業時間

要問合せ

電話番号

0267-46-2020

定休日

2023年11月1日(水)~2026年4月(予定)

※2026年4月以降の定休日は要問合せ

料金

大人1,500円、大高生1,000円、中小生500円

軽井沢 石の教会

軽井沢の自然イメージ


英国国教会の宣教師が訪れたことをきっかけに教会文化が根付いた軽井沢には、さまざまな教会があります。その中でも、石造りの珍しい教会が「石の教会 内村鑑三記念堂」です。


ホテルブレストンコートに隣接しているこの教会。建物が自然の一部になることを提唱するオーガニック建築として建設されており、季節によって見え方が変わり、それぞれに魅力があります。


教会内は、石とガラスが重なり合う造りになっていて、自然光が差し込むとまさに自然と一体化した雰囲気を味わえます。

住所

長野県北佐久郡軽井沢町星野

アクセス

上信越自動車道「碓氷軽井沢IC」より車で20分

営業時間

10:00~17:00

電話番号

0267-45-2288

ハルニレテラスと周辺スポットで1日思い切り楽しめる

軽井沢にあるハルニレテラスについて紹介してきました。ハルニレテラスは自然の中に作られた、個性豊かな16のショップが集まる小さな街です。フレンチや中華、蕎麦など本格的な料理が楽しめるのはもちろん、カフェとして利用するほか、ふらっとウッドデッキを歩くだけも楽しめるスポット。季節ごとに開催されるイベントにも注目です。


また、ハルニレテラスの周辺には、自然豊かなスポットや話題のカーリングが体験できる施設まであり、1泊2日の旅行でも時間が足りないくらいかもしれません。ハルニレテラスやその周辺スポットで四季それぞれの自然の魅力やスポーツ、芸術を思い切り楽しんでみて下さい。


軽井沢でアクティビティ施設をお探しの方は以下の記事をご覧ください。





閲覧数:3,536回

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page