「障がい者スポーツ環境づくり業務」開催

February 18, 2019

 2月17日日曜日、軽井沢風越公園総合体育館にて「パラスポーツを知ろう・学ぼう・楽しもう!」が行われました。

このイベントは長野県の委託事業(障がい者スポーツ環境づくり業務)として公益財団法人日本財団パラリンピックサポートセンター(以下、パラサポ)の協力も仰ぎ、誰もが一緒に楽しめるコミュニティーの創出=「障がい者のための特別なスポーツ」から「誰もが共に楽しめるスポーツ」の環境づくりを目指して開催したものです。

 

午前は「あすチャレ!Academy」(パラスポが提供するプログラム)を開催。講師に日本ブラインドマラソン協会・強化選手の青木洋子さんを招き、パラリンピックや障がい者スポーツのこと、視覚障害の方へのサポート方法などを聞きました。

午後はパラリンピックの種目にもなっているボッチャの体験会。初心者から経験者まで、みんなで一緒に楽しみました。

最後は「意見交換会」。障がいのある人も一緒になってスポーツを楽しめる環境をどうつくっていくか、について活発な意見交換が行われました。

 

ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

パーソナルトレーニングが利用出来るスポーツジム「スカップ軽井沢」

August 3, 2019

1/10
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索