障がい者スポーツ拠点づくり業務を受託しました

January 24, 2020

 

 

 

障がいの有無や性別、年齢などに関わらず、誰でも気軽にスポーツが楽しめ、スポーツを通して交流が図れる「ユニバーサルなスポーツ社会の実現」の一助を担おうと取り組んでいる当クラブでは、今年度、長野県が推進する「障がい者スポーツ拠点づくり業務」を受託しました。

 

1月22日に第1回を開き、業務遂行にあたって横の連携を深めようと長野県、軽井沢町や町内の関係機関のご担当者、また外部講師の皆さんにお集まりいただきました。

 

顔合わせとミーティングのあとは、実際に提供するプログラムのミニ体験会。
Foorinの「パプリカ」ダンスをスローペースで一緒に踊ったり、パラ競技のボッチャを簡易にアレンジした「ボッチャン」にチャレンジしていただきました。

参加者の皆さんからさまざまなご意見をいただき、新たな課題も見えました。今後の活動に反映し、開催ごとに内容を充実させたいと考えています。

今年度末まで、今回を含めて全9回の開催を予定しています。

 

#SCKaruizawaClub #SC軽井沢クラブ #SCKC #NPO #障がい者スポーツ拠点づくり #パラスポーツ #ユニバーサルスポーツ #karuizawa

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

軽井沢へ旅行した時に都度利用出来るスポーツジム「スカップ軽井沢」

January 25, 2020

1/10
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload