top of page
  • 執筆者の写真SC軽井沢クラブ

日帰り可能!軽井沢のおすすめ観光スポットを紹介

更新日:6 日前

今回は、軽井沢の魅力を日帰りで存分に楽しむための観光スポットを紹介します。

 

軽井沢ならではのアクティビティから自然散策、ショッピング、グルメに至るまで、充実した一日を過ごせるおすすめの場所を厳選。

 

効率よく軽井沢を満喫できるプランを提案しているので、ぜひこの機会に軽井沢の多彩な魅力を体験してみてください。

 

軽井沢のアクティビティスポット「軽井沢アイスパーク」

 軽井沢アイスパークは、家族連れや友人同士、老若男女問わず楽しめるカーリング施設として知られています。

 

カーリング初心者から経験者まで、5歳の子供から80歳の高齢者まで、幅広い年齢層が楽しめるように設計。家族三世代でも楽しめる上、体力差があっても全員が同じように取り組めるのが魅力。

 

施設内では、カーリングに必要なシューズやブラシ、スライダーのレンタルがあり、初心者も気軽にチャレンジできる環境が整っています。また、プロのインストラクターが基本的な動きやルール、安全に氷上を歩く方法などを丁寧に指導してくれます。

 

カーリングに興味がある方もない方も、一度は訪れてみる価値のあるスポットでしょう。


カーリング体験の魅力を紹介した記事もありますので、ぜひご覧ください。


住所

長野県北佐久郡軽井沢町大字発地1154-1

アクセス

JR「軽井沢駅」より車で15分

営業時間

9:00~22:00

電話番号

0267-48-5555

定休日

12月31日・1月1日

料金

【利用料金】大人800円(税不明)、小・中学生400円(税不明)、小学生未満無料

※1回1時間1人あたり

※軽井沢町民は利用料金半額

【カーリング体験】60分2,420円(税込)90分3,410円(税込)120分4,540円(税込)

軽井沢の自然スポット

 まずは、軽井沢で一度は訪れたい自然スポットを5つご紹介します。

 

  • 雲場池

  • 白糸の滝

  • 碓氷峠見晴台

  • 軽井沢タリアセン

  • ムーゼの森


日帰りでも充実できる場所ばかりなので、観光に役立ててください。

 

雲場池

画像素材:photo-ac (雲場池


雲場池は軽井沢の自然を代表するスポットです。大正時代に創造された雲場池は、冬には白鳥の飛来地としても知られ、「スワンレイク」という愛称で親しまれています。透き通った湖水と、春の緑や秋の彩り豊かな紅葉に魅了されるでしょう。

 

江戸時代から「御膳水」として使われてきた清水は、かつて大名や公家の食事にも用いられていたと言われています。湖の周辺には約1kmの遊歩道が整備されており、自然を感じながら散歩も可能。

 

さらに、湖畔には地元産の食材をふんだんに使ったレストランやカフェがあり、静かな自然の中で美味しい食事を楽しめます。

 

住所

長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢

アクセス

軽井沢駅から車で5分(専用駐車場はありません。公共交通機関をできるだけご利用ください)

 

白糸の滝

画像素材:photo-ac (白糸の滝


白糸の滝は、軽井沢の湯川の水源に位置する魅力的な自然スポット。高さ3メートル、幅70メートルの岩壁から、地下水が絹の糸のように流れ落ちる様子が特徴です。

 

訪れる際は、「白糸ハイランドウェイ」と呼ばれる有料道路を利用し、駐車場から徒歩約3分で滝に到着します。滝から流れ出る水は、一年中流量が一定であり、天候に左右されずに美しい景観を提供。そのため、常に白糸のような美しい水の流れを楽しめます。

 

周囲は木漏れ日が差し込み、森林浴を楽しみながら滝の美しさを堪能できるため、自然愛好者や写真愛好者にもおすすめの場所です。

住所

長野県北佐久郡軽井沢町長倉(小瀬)

アクセス

軽井沢駅下車バス25分+徒歩5分 「碓氷軽井沢IC」から車で約50分

電話番号

0267-46-3165※問い合わせ先

 

碓氷峠見晴台

画像素材:photo-ac (碓氷峠見晴台


碓氷峠見晴台は、軽井沢町の最東端、長野県と群馬県の境界に位置する展望スポットです。標高約1200メートルのこの場所からは、榛名山、妙義山、赤城山の上毛三山や、日光連山、八ヶ岳、そして晴れた日には南アルプスまでの壮大な眺望が広がります。

 

かつて中山道の三大難所として知られ、多くの旅人がこの峠を越えるのに苦労したとされる碓氷峠。その歴史を感じさせる場所で、四季折々の自然の美しさを堪能できるでしょう。

 

見晴台へは旧軽井沢から「赤バス」を利用してアクセスするのが便利。約4キロメートルにわたる旧碓氷峠遊覧歩道を散策しながら、雑木林に囲まれた山道を進むと、自然の美しさに心洗われます。

​住所

長野県北佐久郡軽井沢町峠町

アクセス

JR・しなの鉄道「軽井沢駅」よりタクシーで15分 軽井沢駅から車で15分

電話番号

0267-45-8111※軽井沢町役場の電話番号

 軽井沢タリアセン

画像素材:photo-ac (軽井沢タリアセン


軽井沢タリアセンは、南軽井沢の自然豊かな塩沢湖を中心に展開する、多様な文化施設です。美術館、文学館、レストラン、そしてアクティブに遊べるエリアが一体となっています。

 

塩沢湖周辺は、季節を問わずさまざまなアウトドア活動が楽しめるスポットで、特に冬にはスケート、春から秋にかけてはボート遊びが人気。さらに、歴史的建物である旧朝吹山荘「睡鳩荘」も湖畔に佇み、内部を見学できるのも魅力の一つです。

 

敷地内には軽井沢高原文庫があり、軽井沢にゆかりのある文学作品をはじめとした展示が豊富。また、フランスの画家レイモン・ペイネの作品を集めたペイネ美術館や、美しい花々が彩るイングリッシュローズ・ガーデンもおすすめです。

住所

長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉217

アクセス

JR「軽井沢駅」よりタクシーで約10分

営業時間

9:00~17:00

※12月・1月は10:00~16:00

電話番号

0267-46-6161

定休日

ホームページにて要確認

料金

【入園券】大人800円、小人400円

【ペイネ美術館】大人1,000円、小人500円

【ニュージアムセット券】大人1,600円、小人800円

※0~5歳はすべて無料

  

ムーゼの森

画像素材:photo-ac (ムーゼの森イメージ

 

ムーゼの森は、軽井沢の豊かな自然に囲まれたユニークな文化施設であり、子どもから大人まで知的好奇心を刺激する場所。「軽井沢絵本の森美術館」と「エルツおもちゃ博物館・軽井沢」の2つの施設から成り立っています。

 

軽井沢絵本の森美術館では、入館するとすぐにポール・スミザー氏によってデザインされた美しいピクチャレスク・ガーデンが広がります。軽井沢の自然を思わせる風景で、訪れる人々に癒しを提供。

 

約1500冊の絵本を収蔵する図書館も設けられており、絵本の魅力に浸れるでしょう。

 

一方、エルツおもちゃ博物館・軽井沢は、ドイツの伝統的な木工芸品や知育玩具を展示しています。

住所

長野県北佐久郡軽井沢町長倉182

アクセス

軽井沢駅から車で10分

営業時間

9:30~17:00 3・4月、11~1月は10:00~16:00

営業時間

火曜日

 

軽井沢のショッピングスポット

 

次に、軽井沢のショッピングスポットを紹介します。

 

  • ハルニレテラス

  • 軽井沢プリンスショッピングプラザ

  • 旧軽井沢銀座通り

 

軽井沢は日帰りでショッピングも楽しめるため、以下のスポットを参考にしてください。

 

ハルニレテラス

画像素材:photo-ac (ハルニレテラスイメージ

 

ハルニレテラスは、軽井沢星野エリアに位置する魅力的な施設で、湯川の清流沿いに広がる9つの建物が、まるで小さな街のような雰囲気を醸し出しています。飲食店やショップ、レジャー施設が一体となり、訪れる人々に多様な楽しみ方をできるスポットと言えるでしょう。

 

多国籍料理からカフェ、スイーツ、北欧のインテリアや信州の新鮮な野菜を扱うセレクトショップなど、個性豊かな16の店舗があります。特に「丸山珈琲」では、ハルニレテラス限定ブレンドのコーヒーを味わうことができ、その隣の「HARVEST NAGAI FARM」では、自家製のジェラートが人気です。

住所

長野県北佐久郡軽井沢町長倉2145ー5

アクセス

しなの鉄道「中軽井沢駅」北口よりタクシーで約5分

営業時間

店舗により変わる

ハルニレテラスについて詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。


軽井沢プリンスショッピングプラザ

画像素材:photo-ac (軽井沢プリンスショッピングプラザ

 

軽井沢プリンスショッピングプラザは、旅の締めくくりにぴったりのショッピングスポット。広大なショッピングモールは、軽井沢駅の南口からすぐの場所に位置しており、かつてのゴルフ場を活用した緑豊かな敷地内に展開しています。

 

プラザ内には約200の店舗があり、高級ブランドのアウトレットからインテリア、雑貨、アウトドア用品まで幅広い商品を提供。また、軽井沢ならではのお土産を販売するショップも多数あり、何かを買い忘れた場合にも便利です。

 

モールは緑の芝生が広がる美しい広場に囲まれ、低層の建築物が周囲の自然景覝に溶け込む設計に。駅前というアクセスの良さも相まって、多くの観光客で賑わっているスポットです。

住所

長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢

アクセス

上信越自動車道「碓氷軽井沢IC」より約14分

営業時間

店舗と日程による

電話番号

0267-42-5211

定休日

無休

  

旧軽井沢銀座通り

画像素材:photo-ac (旧軽井沢銀座通り

 

旧軽井沢銀座通りは、軽井沢の魅力を存分に感じられる約750mのメインストリートです。「旧軽銀座」とも親しまれており、石畳が敷かれた歴史ある雰囲気の中で、さまざまなショップや飲食店が訪れる人々を迎えています。

 

ここでは、伝統的な製法で作られるパン、ジャム、ソーセージの専門店から、軽井沢彫を扱う伝統工芸店、最新のファッションブティックまで多彩な店舗が連なります。食べ歩きやショッピング、そしてお土産探しに最適な場所であり、訪れるすべての人に楽しい時間を提供してくれるでしょう。

 

また、通りの中央に位置する軽井沢観光会館では、地元の観光情報を入手でき、散策の計画を立てるのに役立ちます。

住所

長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢

アクセス

上信越道碓氷軽井沢ICから県道92・43号経由12km25分

電話番号

0267-42-5538

※お問い合わせ先(軽井沢観光会館)

営業時間

9:00~17:00(時期によっても変動有)

 軽井沢の観光スポットについて、遊びの施設や穴場の観光地を詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。


軽井沢のグルメスポット

 

ここでは、軽井沢のグルメスポットについて紹介します。


  • 軽井沢 川上庵 本店

  • 村民食堂

  • 沢村ロースタリー 軽井沢

 

日帰りでグルメを楽しみたい方は、以下の店舗を参考にしてください。

 

軽井沢 川上庵 本店

画像素材:photo-ac (川上庵本店イメージ

 

軽井沢にある「川上庵本店」は、おしゃれな雰囲気で知られる人気の信州蕎麦屋です。店内は開放的で、テラス席も完備されているため、自然を感じながらお蕎麦を堪能できます。特に、愛犬と一緒に食事ができるのは、訪れる多くの人々にとって魅力的なポイントでしょう。

 

川上庵では、特大のエビを使った天ぷら蕎麦や天せいろが特に人気で、新鮮な野菜の天ぷらとともに提供。また、地酒やワインと合わせて楽しむ小粋な一品料理も充実しており、なすともちの揚げだしや鴨焼きなど、川上庵ならではのメニューが楽しめます。

 

軽井沢を訪れた際は、川上庵本店で、信州蕎麦とともに特別なひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。

住所

​長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢6-10

アクセス

JR・しなの鉄道「軽井沢駅」より徒歩15分

営業時間

11:00~17:00、17:00~22:00

※ラストオーダーは21:00

電話番号

0267-42-0009

定休日

無休

料金

メニューによる

 

 村民食堂

画像素材:photo-ac (村民食堂イメージ

 

「村民食堂」は、軽井沢星野エリア内に位置する和食のカジュアルダイニングで、小説家・堀辰雄氏が軽井沢を「美しい村」と讃えたことにちなんで名付けられました。信州の郷土料理を現代的にアレンジして提供し、訪れる人々に新しい味の体験を提供します。

 

メニューは季節に応じて変わる「信州彩り御膳」が看板で、季節の野菜を使った天ぷらや信州サーモン、牛すき鍋など、地元の食材をふんだんに使用した料理が楽しめます。また、「熟成味噌の煮込みハンバーグ定食」や地元で人気の「味噌山賊焼き」も、訪れた人々に愛されています。

 

夜には、長野県産の地酒やクラフトビールも楽しむことができ、軽井沢産の「クラフトザウルス」がおすすめです。

住所

長野県北佐久郡軽井沢町長倉2148

アクセス

中軽井沢駅から徒歩17分

営業時間

11:30-21:30 (L.O20:30)

*毎月第3水曜はディナー営業(17:00~)のみ

電話番号

0267-44-3571

料金

メニューによる

 

沢村ロースタリー 軽井沢

画像素材:photo-ac (沢村ロースタリー 軽井沢イメージ

 

沢村ロースタリー 軽井沢は、旧軽銀座近くの離山通りにある自家焙煎カフェです。ここでは、アメリカ製の焙煎機を使用し、香り高いコーヒーを提供しています。カフェは、「ベーカリー&レストラン沢村」が運営しており、焼き立ての天然酵母パンも楽しめるでしょう。

 

店内では、信州産の果物を使ったパイや、コーヒーの風味が際立つ自家製の「コーヒーカヌレ」、「コーヒーあんドーナツ」などのスイーツも味わえます。また、クロワッサンやサンドイッチなどの食事メニューも充実していて、テイクアウトでも魅力的でしょう。

 

また、カフェには、落ち着いた雰囲気の2階席が設けられており、暖炉やライブラリースペースでゆっくりと時間を過ごせます。

住所

長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢8-11

アクセス

碓氷軽井沢ICから約14Km(通常でおおよそ20分)

営業時間

【ベーカリー】 07:00 - 21:00

 ※冬季(12月~2月)営業時間 08:00 - 20:00

電話番号

0267-41-6411

料金

メニューによる

 

 

【軽井沢観光】日帰りモデルコース

ここでは、軽井沢観光で、おすすめの日帰りモデルコースを紹介します。サイクリングコースと、レンタカーを借りる場合のコースを見ていきましょう。

 

旧軽井沢サイクリングコース

 旧軽井沢のおすすめサイクリングコースは、以下を参考にしてください。

 

  1. 軽井沢駅でレンタサイクルを借りる

  2. 旧軽井沢銀座通りでショッピング

  3. 昼食

  4. 旧軽井沢銀座通りを散策

  5. 日本聖公会 軽井沢ショー記念礼拝堂に移動

  6. ハルニレテラスでティータイム

  7. 軽井沢・プリンスショッピングプラザでショッピング

  8. 軽井沢駅周辺でディナー

 

レンタサイクルは、駅付近で可能。駅から旧軽井沢銀座通りまでは約25分程度で、「ベーカリー&レストラン 沢村 旧軽井沢店」や「川上庵 本店、」「フランスベーカリー」など、魅力的な飲食店が揃っています。

 

レンタカーで巡る!軽井沢満喫コース

 レンタカーで巡る軽井沢の観光コースは、以下を参考にしてください。


  1. 軽井沢駅からスタート

  2. 白糸の滝までドライブ

  3. 雲場池でのんびりで過ごす

  4. ハルニレテラスでランチ

  5. 日本聖公会 軽井沢ショー記念礼拝堂でひと息

  6. 軽井沢・プリンスショッピングプラザで締めくくり


軽井沢駅でレンタカーを借りることからスタートします。この日帰りモデルコースでは、自然から文化、グルメに至るまで、軽井沢の魅力を存分に味わえるでしょう。

 

レンタカーを利用することで、移動の自由度が高まります。

 

軽井沢は魅力的な日帰りスポットが多い

 

いかがでしたでしょうか?日帰りで楽しめる軽井沢の、魅力的な観光スポットについておわかりいただけたかと思います。

 

本記事で紹介したスポットは、自然の美しさ、ショッピングの楽しさ、地元グルメの味わい深さを堪能するための、選りすぐりの場所ばかりです。

 

また、軽井沢アイスパークなどのアクティビティを含む、スポーツコミュニティー軽井沢クラブでの体験も、訪れる際の選択肢としておすすめです。観光だけでなく、スポーツの楽しみも加えて、軽井沢の魅力をさらに深く味わってみてください。


スポーツコミュニティー軽井沢クラブでは、リゾートアクティビティやスポーツプログラムを準備しています。「軽井沢アイスパーク」とともに、スポーツを楽しみたい方はぜひ観光の一環として訪れてください。


また、カーリング体験のご予約も可能なので、ぜひ以下から申し込んでみてください。


閲覧数:89回

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page