top of page
  • 執筆者の写真SC軽井沢クラブ

軽井沢を子連れで楽しむならここ!体験・観光できるスポット10選

更新日:5月31日

軽井沢に家族・子連れで旅行するなら、全員が楽しめる体験型の観光スポットも知っておきたいです。そこで本記事では、子連れで軽井沢を楽しめる観光スポット10選をご紹介。

軽井沢ならではのスポットもラインナップしているため、観光を控えている方はぜひ参考にしてみてください。


軽井沢の定番観光スポットをお探しの方は以下の記事をご覧ください。


体験から観光まで!子連れで軽井沢を楽しめる10個のスポット

子連れでも楽しめる軽井沢の観光スポット10ヵ所について紹介していきます。これから観光する方は、どういった場所・どのような体験ができるか、以下を参考にて訪れてみてください。


軽井沢アイスパーク

「軽井沢アイスパーク」は、日本最大級の通年型カーリングホールであり、5歳から80歳まで幅広い年齢層が楽しめる、軽井沢エリアの代表的なアクティビティスポットです。2013年に軽井沢風越公園内にオープンして以来、三世代での利用が可能で、老若男女問わずカーリングの体験が可能です。


初心者向けの体験教室が定期的に開催されており、インストラクターが丁寧に基本的なルールや技術を指導するため、体力差が関係なく、カーリングの魅力を体験することができます。


施設には休憩や飲食が可能な「ふれあいホール」や会議室も完備されており、カーリング以外の用途での利用も可能。軽井沢観光の際には、軽井沢アイスパークで氷上のチェスとも称されるカーリングの魅力を体験し、自然の中で特別な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。




住所

長野県北佐久郡軽井沢町大字発地1154-1

アクセス

JR「軽井沢駅」より車で15分

営業時間

9:00~22:00

電話番号

0267-48-5555

定休日

12月31日・1月1日

料金

【利用料金】大人800円、小・中学生400円、小学生未満無料※1回1時間1人あたり※軽井沢町民は利用料金半額

【カーリング体験】60分2,420円(税込)90分3,410円(税込)120分4,540円(税込)

トリックアートミュージアム軽井沢

美術館イメージ


「トリックアートミュージアム軽井沢」は、五感を刺激する不思議なアート作品が楽しめる施設です。遠近感やサイズ感が変わる部屋や鏡の迷路など、子どもから大人まで飽きることなく楽しむことができます。世界の名画に触れることができる展示は、見る角度によっても変化し、脳を活性化させる非日常の体験を提供してくれます。


肉眼で見るよりも写真を通して鑑賞すると、より立体的に見える作品が多いため、記念写真をたくさん撮ると良いでしょう。また、ペットと一緒に訪れることもでき、併設のカフェではペットと共に過ごすことも可能です。普段撮れないようなユニークな記念写真をペットと一緒に撮影することもでき、リードをつければ一緒に館内を歩くことも許可されています。

住所

長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢809

アクセス

軽井沢駅より車で約5分、徒歩で約20分。

営業時間

10:00~18:00

冬季営業(11/1~3/20)10:00~17:00

電話番号

0267-41-1122

定休日

年中無休

料金

大人1,500円シニア(65歳以上)1,200円

高校生1,000円 中学生900円 小学生800円

軽井沢ガラス工房

ガラス工房イメージ


「軽井沢ガラス工房」は、しなの鉄道「中軽井沢」駅から車で約7分の国道18号沿いに位置し、若手ガラス作家の作品を展示・販売する工房です。工房では、吹きガラスやサンドブラスト、キャンドル作りなど、幅広いガラス製作体験が楽しめます。


吹きガラス体験は小学1年生から参加可能で、自分で好みの色や形を選び約30分でマイグラスを作ることができます。ほとんどの作業を自分で行いながら、ガラスの楽しさと面白さを感じることができるでしょう。スタッフがマンツーマンでサポートするので、初心者でも安心して体験することが可能です。


風鈴作りなどの他の体験イベントも開催されており、色とりどりの砂や貝殻を使ってキャンドル作りを楽しむこともできます。世界に一つだけの作品を作り、思い出にしてみてはいかがでしょうか。

住所

長野県北佐久郡軽井沢町長倉 664-9

アクセス

JR「軽井沢駅」より車で10分

営業時間

10:00~17:00

電話番号

0267-48-0881

定休日

不定休

※7~9月は無休

料金

1人作品1つにつき3,850円(税込)~

軽井沢絵本の森美術館

絵本のイメージ


「軽井沢絵本の森美術館」は、美しい森に囲まれたノスタルジックな雰囲気がある美術館。約15,000㎡の広大な森の中に位置し、3つの展示館から成り立っています。


欧米を中心に、世界中から集められた約6,300点の絵本や原画が収蔵。その中にはピーターラビットなど、100年以上愛され続けるキャラクターの常設展も含まれています。また、季節ごとに異なる企画展も開催されています。


施設内には、約1,800冊もの絵本を所蔵する「絵本図書館」があり、訪れた子どもたちは自由に絵本を手に取って読むことができます。大人にとっては、懐かしい一冊との再会があるかもしれません。また、館内のショップ「絵本のお店」では、人気の絵本キャラクターグッズや、ポップアップ絵本などが購入でき、親子で楽しいお土産選びも可能となっています。

住所

長野県北佐久郡軽井沢町長倉182(塩沢・風越公園)

アクセス

「碓氷軽井沢IC」より車で約15分

営業時間

5月~10月:9:30~17:00、3~4月・11~1月:10:00~16:00

電話番号

0267-48-3340

定休日

要問合せ

料金

大人950円(税不明)、中高生600円(税不明)、小学生450円(税不明)、小学生未満無料

軽井沢おもちゃ王国

アトラクションイメージ


「軽井沢おもちゃ王国」は、軽井沢の中心街から少し離れた北軽井沢エリアに位置し、子どもたちが一日中遊べるテーマパークです。見て触れて体験できるおもちゃの世界が広がっており、「リカちゃん」や「シルバニアファミリー」など、多くの人気おもちゃが楽しめます。


男の子に人気のトミカ・プラレールランドでは、大型ジオラマを使ってトミカやプ

ラレールが楽しめるほか、家族で盛り上がれる野球盤やサッカーゲーム、バランスゲームなどの対戦型ゲームもあります。屋外フィールドには大迷宮アスレチック城、大観覧車、渓流釣りスポットなどが設置されており、体を動かして楽しむことも可能。


軽井沢駅から少し離れていますが、ホテルグリーンプラザ軽井沢が隣接しており、赤ちゃん連れや入場券セットプランなど、さまざまなニーズに応えるプランが用意。子どもたちが思い切り遊べるだけでなく、親子で楽しい時間を共有できるスポットです。

住所

群馬県吾妻郡嬬恋村大前 細原2277

アクセス

碓氷軽井沢ICから30Km、約60分

営業時間

2024年4月19日(金)〜11月24日(日)※予定

10:00〜17:00(11月は〜16:30 ※季節変動有)

電話番号

0279-86-3515

休園日

2023年11月20日(月)〜2024年4月18日(木)及び5月8日(水)〜7月10日(水)の毎週水曜日と7月2日(火)

料金

大人1,200円 小人900円

軽井沢チョコレートファクトリー

チョコレートイメージ


「軽井沢チョコレートファクトリー」は、2014年にオープンした観光スポットです。今や軽井沢の代表的なチョコレートの名所として、地元住民にも愛されています。ここでは、チョコレートの製造工程をガラス越しに見学できる工場があり、訪れる人々にチョコレート作りの魅力を間近で感じさせてくれます。


ファクトリー内では、さまざまなチョコレート製品が並んでおり、中でも「軽井沢ラスク」との組み合わせは特に人気。軽井沢ラスクを生み出した第一人者としても知られており、チョコレートとラスクの絶妙な組み合わせを楽しむことができます。


敷地内にはイートインスペースがあり、購入したチョコレートやお菓子をすぐに食べることも可能。テラス席も用意されています。無料のWi-Fiも提供されているので、のんびりリラックスして過ごすことができるでしょう。

住所

長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1323-80

アクセス

軽井沢駅から徒歩約17分、車で3分

営業時間

10:00~18:00

(季節によって変動いたしますのでご注意下さい)

電話番号

0120‐392‐368

定休日

なし

鬼押出し園

画像素材:photo-ac (鬼押出し園)


「鬼押出し園」は、1783年の浅間山大噴火によって生じた、溶岩の風景が広がる軽井沢の観光名所です。園内には高山植物観察コース(700m)や、奥の院参道(1,200m)など、いくつかの歩行コースがあり、季節ごとの花々を楽しむことができます。晴れた日には、北アルプス連峰、日光男体山、谷川連峰などの壮大な景色が一望でき、訪れる人々を魅了します。


鬼押出し園は、犬と一緒に入園することもでき、家族みんなで自然を楽しむことも可能。園内には撮影スポットも多くあり、特に朝の早い時間や夕方は、人も少なく、美しい光の中で高山植物や奇岩を撮影するのにおすすめです。また、園内ガイドツアーも無料で行われており、鬼押出しの由来や、園内の建造物などを学ぶことができます。

住所

群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原1053

アクセス

碓氷軽井沢I.C.から中軽井沢、鬼押ハイウェー経由で30km(平常時45分)

営業時間

8:00~17:00

(最終入園16:30)

電話番号

0279-86-4141

料金

大人700円 子供(小学生)500円

軽井沢タリアセン

画像素材:photo-ac (軽井沢タリアセン)


「軽井沢タリアセン」は、軽井沢町にある塩沢湖を中心とした、自然豊かなレジャー施設です。四季折々の大自然の中で、親子で楽しめるさまざまなアクティビティが提供されており、塩沢湖では手こぎボートやペダルボート、アメンボボートでの水上散歩が楽しめます。また、湖畔を走る本格的なゴーカートコースや、サイクルモノレールなども人気のアトラクションです。


湖のほとりに位置するプールエリアでは、スプラッシュバルーンやスプラッシュローラーなどのユニークな水上アトラクションが楽しめます。子どもたちにとって新しい体験となり、大人も一緒に楽しめるでしょう。そのほか、園内にはバッテリーカーやボルダリング、ファミリーゴルフなど、さまざまな年齢の子どもたちが楽しめるアクティビティが豊富に揃っています。

住所

長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉217

営業時間

9:00~17:00

※12月・1月は10:00~16:00

電話番号

0267-46-6161

定休日

ホームページにて要確認

料金

【入園券】大人800円、小人400円

【ペイネ美術館】大人1,000円、小人500円

【ニュージアムセット券】大人1,600円、小人800円 ※0~5歳はすべて無料

ピッキオ

野鳥イメージ


「ピッキオ」は、軽井沢の豊かな自然を体験できる施設で、中軽井沢駅の北、国道146号沿いに位置しています。ここでは、さまざまなネイチャーツアーが開催されています。


代表的な「野鳥の森ネイチャーウォッチングツアー」では、美しい野鳥や森の生き物、植物を観察しながら、自然の美しさを満喫できます。また、ムササビウォッチングやワイルドサファリツアー、カヤックツアーなども開催され、四季折々の自然を楽しむことが可能


子ども向けのプログ

ラムも豊富で、「ネイチャーキッズ森の家」では、森の生き物について学ぶことができます。ガイドによる専門的な解説を聞きながら、自然との新しい出会いを体験することは、素敵な思い出になるでしょう。

住所

長野県北佐久郡軽井沢町星野

アクセス

しなの鉄道「中軽井沢駅」より徒歩約17分

電話番号

0267-45-7777

軽井沢ガーデンファーム

いちご狩りイメージ


「軽井沢ガーデンファーム」は、標高1,000mの高原地帯に位置する、イチゴ狩りが楽しめる人気スポットです。昼夜の寒暖差と日光を浴びて育ったイチゴを、一年中楽しむことができます。自動管理システムによる栽培環境で、季節問わず高品質なイチゴが収穫できる仕組みとなっています。


人気品種の「紅ほっぺ」や「やよいひめ」から、高級品種「かおり野」、新種「深紅の美鈴」まで、種類豊富なイチゴを味わうことが可能。雄大な浅間山を眺めながら、澄んだ空気と清冽な水で育ったイチゴの甘味と酸味を楽しむのは、格別でしょう。


イチゴ狩りハウスは摘み取りが簡単な高設栽培で、全天候型の施設となっており、雨や雪の日でも快適にイチゴ狩りを楽しむことが可能です。また、お子様にも楽しめる施設内では、軽井沢高原いちごを100%使用した、特製スムージーも提供。家族連れにとって忘れられない体験となるでしょう。

住所

長野県北佐久郡軽井沢町発地2062-1 軽井沢ガーデンファームいちご園

アクセス

JR・しなの鉄道「軽井沢駅」よりタクシーで約15分

営業時間

9:00~14:00

電話番号

0267-48-3620

定休日

火曜日

料金

摘み取り収穫体験スタンダードコース:1人あたり1,500円(税不明)

摘み取り収穫体験スーベニアコース:1人あたり2,200円(税不明)

軽井沢は家族連れでも楽しめる観光スポットが多い

いかがでしたでしょうか?軽井沢は大人だけでなく、子どもと一緒に楽しめる観光スポットがたくさんあることを、知っていただけたかと思います。

体験型からツアーによる観光まで、子連れで楽しめる軽井沢。本記事を参考にしながら、充実した軽井沢旅行を楽しみましょう。


スポーツコミュニティー軽井沢クラブでは、リゾートアクティビティやスポーツプログラムを準備しています。暑さをしのげる「軽井沢アイスパーク」とともに、スポーツを楽しみたい方はぜひ観光の一環として訪れてください。


また、カーリング体験のご予約も可能なので、ぜひ以下から申し込んでみてください。


軽井沢のアクティビティ施設をお探しの方は以下の記事をご覧ください。








閲覧数:18,154回

Comments


bottom of page