top of page
  • 執筆者の写真SC軽井沢クラブ

大学生におすすめ!軽井沢の体験スポット・観光スポット14選

更新日:6 日前

「旅行で軽井沢へ行くけど何をすればよいかわからない」「大学生におすすめの観光スポットを教えて欲しい」などと考えていませんか。スケジュールを決められず、困っている方は多いでしょう。軽井沢には、大学生がパートナーや友人と一緒に訪れたいスポットが沢山あります。ここでは、大学生におすすめしたい軽井沢の体験スポット、観光スポットを紹介しています。現地で過ごす日々を充実させたい方は参考にしてください。



大学生におすすめ!軽井沢の魅力

軽井沢は、日本を代表する観光地のひとつです。標高1,000m程度に位置するため、国内有数の避暑地、リゾート地としても知られています。気象庁が発表しているデータによると、8月の平均気温は20.8度(日最高26.3度、日最低17.1度)です。暑さが厳しい季節でも、快適に過ごせるでしょう。


明治以降、避暑地として開発されてきた軽井沢には、歴史を感じられる観光スポットやお洒落なスポットが点在しています。たとえば、軽井沢星野エリアには、文豪とゆかりのある教会や個性的なショップが軒を連ねる商業施設などがあります。卒業旅行やサークルの合宿にぴったりのエリアです。新幹線を利用すれば、東京から約70分で行けるアクセスのよさも見逃せません。



大学生が楽しめる軽井沢の体験スポット

軽井沢には、さまざまな体験スポットがあります。ここでは、大学生におすすめの体験スポットを紹介します。


軽井沢アイスパーク

国際大会にも対応できる日本最大級の通年型カーリングホールです。初心者を対象に、インストラクターからカーリングの基礎を学べる体験レッスンを開催しています。基礎を身につけてからミニゲームを楽しめる点がポイントです。レッスンで使用する、カーリングブラシ、カーリングシューズ、ウェア、帽子はレンタルできます。


カーリングは、氷上のチェスと呼ばれることがある戦略的なゲームです。体力差は関係ないため、老若男女が楽しめます。対象年齢は5~80歳です。三世代で利用することもできます。友人やパートナーと、参加してみてはいかがでしょうか。


カーリング体験の魅力を紹介した記事もありますので、ぜひご覧ください。


住所

長野県北佐久郡軽井沢町大字発地1154-1

アクセス

JR「軽井沢駅」より車で15分

営業時間

9:00~22:00

電話番号

0267-48-5555

定休日

12月31日・1月1日

料金

【利用料金】大人800円(税不明)、小・中学生400円(税不明)、小学生未満無料

※1回1時間1人あたり

※軽井沢町民は利用料金半額

【カーリング体験】60分2,420円(税込)90分3,410円(税込)120分4,540円(税込)


土屋乗馬クラブ

画像素材:photo-ac (土屋乗馬クラブイメージ)


住宅街の近くにあるアクセスのよい乗馬クラブです。規模は大きくありませんが、家庭的な雰囲気でもてなしてくれます。通常の乗馬レッスンに加え、馬にまたがり散歩できるふれあいコースを用意しています。ふれあいコースは、子どもも参加可能です。


初心者でも利用しやすい乗馬クラブといえるでしょう。軽井沢の思い出に、非日常体験をしてみてはいかがでしょうか。

住所

長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉3287

アクセス

「碓氷軽井沢IC」より車で約15分

営業時間

10:00~16:00

電話番号

0267-45-0757

定休日

無休

※要予約

料金

引き馬15分4,000円

体験レッスン30分7,000円

自由騎乗1回7,000円

マンツーマンレッスン8,000円~

軽井沢のアクティビティと体験施設について詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。


大学生が楽しめる軽井沢の観光スポット

続いて、大学生におすすめしたい軽井沢の観光スポットを紹介します。


雲場池

画像素材:photo-ac (雲場池)


旧二條家別荘から湧出する御前水を水源とする美しい池です。軽井沢に別荘を構えていた外国人からスワンレイクと呼ばれていたことでも知られています。このように呼ばれていた理由は、冬になると白鳥がやってきたからといわれています。湖面に映る四季折々の自然が最大の見どころです。


新緑や紅葉の季節は、特に美しい景色を楽しめます。1周を歩いても20分程度しかかかりません。のんびりしたいときや自然を感じたいときに、お散歩に出かけてみてはいかがでしょうか。

住所

長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢

アクセス

軽井沢駅からタクシーで5分(専用駐車場はありません。公共交通機関をできるだけご利用ください)

白糸の滝

画像素材:photo-ac (白糸の滝


アーチ状の岩壁から、地下水が白糸のように流れ落ちる美しい滝です。落差は3mしかありませんが、幅が70mもあるため壮大な景色を楽しめます。軽井沢を代表する名所のひとつといえるでしょう。ちなみに、この地下水は軽井沢町と中軽井沢町を通る湯川へ流れ込みます。


夏と冬に行われるライトアップも見どころのひとつです。普段とは異なる幻想的な白糸の滝を見学できます。ただし、夏季は涼を求めて多くの方が訪れます。周辺道路が渋滞を起こすこともあるため、交通手段やスケジュールには注意が必要です。

住所

北佐久郡軽井沢町長倉(小瀬)

アクセス

軽井沢駅下車バス25分+徒歩5分 「碓氷軽井沢IC」から車で約50分

軽井沢タリアセン

画像素材:photo-ac (軽井沢タリアセン)


「遊び」と「文学」「美術館」「自然」を掛け合わせた総合レジャー施設です。敷地内には、「見る」「撮る」「遊ぶ」をテーマにしたさまざまな施設があります。


具体的には、フランス人画家「レモン・ペイネ」の原画、リトグラフなどを展示しているペイネ美術館、軽井沢別荘建築の中で最も上質といわれる睡鳩荘に加え、ゴーカート、水上バルーン、ローズガーデンなどの施設が点在しています。思い思いの時間を過ごせるため、友人たちと訪れる観光スポットしておすすめです。


住所

長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉217

アクセス

軽井沢駅、中軽井沢駅から車で10分

営業時間

9:00~17:00(冬期の開演時間は要問合せ)


ムーゼの森

画像素材:photo-ac (ムーゼの森イメージ)


「大人の知的好奇心」をコンセプトに掲げる施設です。敷地内に、絵本の原画、初版などの資料を展示する「軽井沢 絵本の森美術館」、軽井沢の原風景を楽しめるナチュラルガーデン「ピクチャレスクガーデン」、ドイツ・エルツ地方の伝統木工工芸玩具を中心にヨーロッパなどの知育玩具を収集、展示する「エルツおもちゃ博物館 軽井沢」を併設しています。


また、足を休めたいときに一息つけるカフェもあります。名物は地元野菜を使ったサンドイッチです。軽井沢でゆったりとした時間を過ごしたいときに訪れてみてはいかがでしょうか。


住所

長野県北佐久郡軽井沢町長倉182

アクセス

軽井沢駅から車で10分

営業時間

9:30~17:003・4月、11~1月は10:00~16:00

営業時間

火曜日


石の教会 内村鑑三記念堂

画像素材:photo-ac (石の教会 内村鑑三記念堂イメージ)


軽井沢星野エリアに位置する幻想的な教会です。内村鑑三が提唱した無教会思想を、オーガニック建築で表現しています。無教会思想は神が創造したこの世界を教会と捉えるキリスト教の信仰、オーガニック建築は建物が自然と一体となることを目指す建築様式です。


石の教会 内村鑑三記念堂は、石とガラスを用いて建てられています。太陽の軌道にあわせてかけられたアーチ状の天井とその隙間から差し込む光、堂内の石壁を流れる滝が、ここにしかない景色を生み出しています。信仰を問わず見学できますが、挙式などが行われているときは教会へ入れません。現地でスケジュールをご確認ください。

住所

長野県北佐久郡軽井沢町星野

アクセス

上信越自動車道「碓氷軽井沢IC」より車で20分 中軽井沢駅から車で10分

営業時間

10:00~17:00

電話番号

0267-45-2288

軽井沢高原教会

画像素材:photo-ac (軽井沢高原教会イメージ)


軽井沢星野エリアに位置する三角屋根が特徴の教会です。島崎藤村、北原白秋らが開催し、内村鑑三が特別講師として参加した「芸術教育講習会」をきっかけに1921年に誕生しました。芸術教育講習会は、性別・年齢・思想などにかかわらず自由に討論できる場といえるでしょう。


ちなみに、建物の正面に掲げられている「星野遊学堂」は、内村鑑三が名付けた当初の名前です。軽井沢高原教会は、歴史と伝統を受け継ぎ、現在も開かれた教会として多くの方たちを受け入れています。信仰を問わず見学できますが、挙式中などは教会へ入れません。現地でスケジュールをご確認ください。


住所

長野県軽井沢町星野

アクセス

上信越自動車道 碓氷軽井沢ICより20分 中軽井沢駅から車で5分

営業時間

10:00~17:00

※見学時間

電話番号

0267-45-3333

旧三笠ホテル※2026年夏ごろまで休館

画像素材:photo-ac (旧三笠ホテル


岩倉具視の元家扶で実業家の山本直良が、1906年に創業した純西洋式の木造ホテルです。軽井沢を訪れた避暑客の社交場として1970年まで活躍しました。スティック様式を採用したゴシック風の豪華な外観が特徴といえるでしょう。これを日本人が設計・施工している点もポイントです。建築当初からほとんど改造されていないため、当時の面影を今も残しています。


旧三笠ホテルは、1980年に国の重要文化財に指定されました。軽井沢を代表する名建築のひとつといえるでしょう。ただし、現在は保存修理工事で休館中です。2026年夏ごろの再開を予定しています。

住所

長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢1339-342

アクセス

JR・しなの鉄道「軽井沢駅」より車で約6分

営業時間

9:00~17:00

電話番号

0267-45-8695

定休日

年末年始

室生犀星記念館

画像素材:photo-ac (室生犀星記念館)


日本を代表する詩人・小説家である室生犀星の別荘を改修した記念館です。代表作として「愛の詩集」「抒情小曲集」「かげろうの日記遺文」などがあげられます。室生犀星は、1961年まで、夏をここで過ごしました。この別荘で、川端康成、津村信夫、志賀直哉らと交流があったことも知られています。軽井沢にとって非常に重要な建物といえるでしょう。


見どころのひとつとして、当時の面影を残す苔の庭があげられます。文学が好きな大学生におすすめの観光スポットです。ただし、開館期間は限られています。訪れる前に、営業スケジュールをご確認ください。

住所

長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢979-3

アクセス

軽井沢駅から車で10分

営業時間

9:00~17:00 (入館は16:30まで。休館期間あり)

料金

無料


千住博美術館

画像素材:photo-ac (千住博美術館)


世界で評価されている日本画家・千住博氏の代表作を展示している美術館です。千住博氏は、羽田空港やJR博多駅などのアートディレクションを担当したことでも知られています。美術館の特徴は、先進的な建築家と組んで新しい空間の創造を目指していることです。


具体的には、建築家・西沢立衛氏を起用し、斬新で開放的な空間を実現しています。ポイントは、軽井沢の自然と千住博氏の芸術を融合・調和させていることです。軽井沢にしかない、独創性の高い美術館といえるでしょう。

住所

長野県北佐久郡軽井沢町長倉815

アクセス

JR・しなの鉄道「軽井沢駅」よりタクシーで約10分

​営業時間

​​9:30〜17:00※入館は16:30まで

電話番号

0267-46-6565

定休日

火曜日、12月26日~2月末日

※火曜日は祝日・GW・7~9月なら開館

料金

一般1,500円(税込)、学生1,000円(税込)、中学生以下無料

ハルニレテラス

画像素材:photo-ac (ハルニレテラスイメージ)


軽井沢星野エリアに位置する森の中の小さな商業施設です。9棟の建物が湯川に沿うように建ち並んでいます。この中には、ベーカリー、レストラン、カフェ、インテリアショップなど、軽井沢を感じられる個性的なショップが入っています。


周辺に、石の教会 内村鑑三記念堂、軽井沢高原教会、星野温泉 トンポの湯などがある点もポイントです。お買い物やお食事を楽しんでから教会巡りをする、温泉で疲れを癒すこともできます。


住所

長野県北佐久郡軽井沢町長倉2145ー5

アクセス

しなの鉄道「中軽井沢駅」北口よりタクシーで約5分 軽井沢駅から車で15分

営業時間

店舗により変わる

ハルニレテラスについて詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。


軽井沢プリンスショッピングプラザ

画像素材:photo-ac (軽井沢プリンスショッピングプラザ)


軽井沢駅南側に位置する大型ショッピングモールです。広大な自然の中で、リゾートショッピングを楽しめます。敷地内には、軽井沢のお土産、特産品を扱うスーベニアコート、トレンドを意識したブランドが揃うニューウェスト、欧米のトップスポーツブランドを中心にブランド展開するイースト、ラグジュアリーブランドを扱うツリーモールなど、さまざまなエリアが設けられています。じっくりとお買い物を楽しみたい方におすすめです。

住所

長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢

アクセス

上信越自動車道「碓氷軽井沢IC」より約14分

営業時間

店舗と日程による

電話番号

0267-42-5211

定休日

無休

旧軽井沢銀座通り

画像素材:photo-ac (旧軽井沢銀座通り)


軽井沢を代表する全長約800mのショッピングストリートです。ジョンレノンが愛したといわれるベーカリーや軽井沢を代表する老舗カフェ、トレンドを押さえたお洒落なショップなど、約200店舗が軒を連ねます。軽井沢駅から徒歩で行けるアクセスのよさも魅力です(所要時間30分程度)。


周辺の観光情報は、軽井沢郵便局の外観を模した軽井沢観光会館で入手できます。軽井沢観光会館には、休憩スペースや特産品展示スペースもあります。軽井沢らしさを楽しみたい方におすすめの観光スポットです。

住所

長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢

アクセス

上信越道碓氷軽井沢ICから県道92・43号経由12km25分 軽井沢駅から車で5分

電話番号

0267-42-5538

※お問い合わせ先(軽井沢観光会館)

営業時間

9:00~17:00(時期によっても変動有)営業時間


軽井沢は大学生にとっても魅力的なエリア

ここでは、大学生におすすめしたい軽井沢の体験スポット、観光スポットを紹介しました。さまざまなスポットがあるため幅広い方が楽しめます。知的なゲームが好きな方や運動が好きな方は、軽井沢アイスパークでカーリングに挑戦してみてはいかがでしょうか。友人やパートナーと一緒に、思い出に残る体験ができます。お買い物が好きな方は、軽井沢プリンスショッピングプラザやハルニレテラスへ出かけるとよいでしょう。この記事を参考に、軽井沢で素敵な一日をお過ごしください。


スポーツコミュニティー軽井沢クラブでは、リゾートアクティビティやスポーツプログラムを準備しています。「軽井沢アイスパーク」とともに、スポーツを楽しみたい方はぜひ観光の一環として訪れてください。


また、カーリング体験のご予約も可能なので、ぜひ以下から申し込んでみてください。


閲覧数:73回

最新記事

すべて表示

댓글


bottom of page