top of page
  • 執筆者の写真SC軽井沢クラブ

春におすすめ!軽井沢の観光スポット16選

更新日:6 日前

春の軽井沢は、自然の美しさが際立ちます。本記事では、桜の名所から自然スポットまで、春に訪れたい軽井沢の観光スポット16選をご紹介します。

 

自然豊かな環境の中で、のんびりと過ごせるスポットばかりですので、ぜひ参考にしてみてください。


春の軽井沢について

軽井沢は、厳しい冬の寒さが和らぎはじめる3月から5月にかけて、徐々に暖かくなり、自然が息を吹き返します。3月の平均気温は1.2℃前後とまだ低く、4月も6.4℃前後とまだ寒い日が続きますが、5月には平均気温が12.4℃に上昇。春本番を迎えます。

 

東京の平均気温より約7℃低く、昼夜の気温差も約13℃と大きいため、訪れる際は温度変化に対応できる服装が必要でしょう。薄手のコートやダウンジャケット、ロングパンツが適しています。

 

地元の自然は春になると特に魅力的で、ゴールデンウィーク頃には木々に花が咲き乱れ、美しい景色を作り出します。春の軽井沢は、自然の美しさと穏やかな気候が織りなす、魅力に満ちた時期です。


春におすすめの軽井沢の観光スポット


ここでは、春におすすめの軽井沢の観光スポットを紹介していきます。


  • 軽井沢アイスパーク

  • 軽井沢タリアセン

  • ピッキオ

  • ハルニレテラス

  • 石の教会 内村鑑三記念堂

  • 雲場池

  • 浅間大滝

  • 矢ケ崎公園

  • 塩沢湖

  • 千ヶ滝

  • 雪窓公園

  • 軽井沢高原教会

 

一つずつ見ていきましょう。


軽井沢アイスパーク

軽井沢アイスパークは、日本最大級のカーリング施設で、幅広い年齢層が楽しめる多様なプログラムを提供しています。2013年に軽井沢風越公園内に開設されて以降、国際大会や主要な国内大会の開催も対応可能な、6つのカーリングシートを有しています。


初心者から経験者まで、カーリングの基本を楽しく学びながら体験できるプログラムが整っており、インストラクターの指導のもと、氷上の歩き方や転び方、ブラシの使い方などを安全に学べます。


5歳から80歳まで広い年齢層に対応しており、三世代での利用もOK。カーリングは体力差があまり関係なく楽しむことができるスポーツであり、老若男女問わず全ての人が一緒に楽しめます。


カーリング体験の魅力を紹介した記事もありますので、ぜひご覧ください。



住所

長野県北佐久郡軽井沢町大字発地1154-1

アクセス

JR「軽井沢駅」より車で15分

営業時間

9:00~22:00

電話番号

0267-48-5555

定休日

12月31日・1月1日

料金

【利用料金】大人800円(税不明)、小・中学生400円(税不明)、小学生未満無料

※1回1時間1人あたり

※軽井沢町民は利用料金半額

【カーリング体験】60分2,420円(税込)90分3,410円(税込)120分4,540円(税込)


軽井沢を子連れで楽しめる場所を探している方は以下の記事もおすすめです。


軽井沢タリアセン

画像素材:photo-ac (軽井沢タリアセン)


軽井沢タリアセンは、文化と自然が調和した魅力的な観光地です。南軽井沢の美しい塩沢湖のほとりに位置し、春には濃いピンクのヤマザクラや、他の花々が訪れる人々を迎えます。湖畔には鮮やかな花々が季節ごとに色を変え、浅間山の壮大な景色と合わせ、訪れる人々に深い印象を残すでしょう。

 

敷地内では、帝国ホテルの設計者、アントニン・レーモンドの別荘を移築したペイネ美術館や、皇室のご訪問もあった軽井沢高原文庫など、歴史と文化の息吹を感じることができます。

 

夏には塩沢湖でのウォーターアクティビティやゴーカートが楽しめるため、子どもから大人まで幅広い年齢層におすすめの観光スポットでしょう。

住所

長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉217

アクセス

軽井沢駅から車で10分

ピッキオ

ピッキオのイメージ


ピッキオは、軽井沢の豊かな自然を体験し、学べる施設として知られています。軽井沢の生態系を深く理解できるネイチャーツアーを定期的に開催しており、自然を愛する熟練スタッフが案内。

 

参加者は軽井沢野鳥の森でさまざまな野生生物を観察でき、特に春は「野鳥の森ネイチャーウォッチング」や「空飛ぶムササビの観察」、さらに「クマとの共存を目指すスタディツアー」など、季節に応じた多彩なプログラムが楽しめます。

 

ピッキオの魅力は、ただ自然を散策するだけでなく、専門知識をもったスタッフによるレクチャーが受けられる点にあります。参加者は事前に説明を受けた後、森の奥深くへと足を踏み入れ、直接自然の息吹を感じられるのです。

住所

長野県北佐久郡軽井沢町星野

アクセス

軽井沢駅から車で15分

ハルニレテラス

ハルニレテラスのイメージ


ハルニレテラスは、軽井沢星野エリアの北西部に位置する、自然に囲まれた魅力的な観光スポットです。かつて湯川沿いに自生していた100本以上のハルニレ(春楡)に因んでいます。モダンなデザインの9棟の建物がウッドデッキでつながれており、自然環境に溶け込むよう配慮されているのです。

 

ハレルニテラスでは、16軒の個性的なショップやレストランを楽しめます。イタリアンレストランやカフェ、セレクトショップなどが揃っており、買い物や食事をしながらゆったりとくつろげるでしょう。

 

また、近くには軽井沢高原教会や星野温泉トンボ湯、ピッキオなどもあり、観光の拠点にもできます。

住所

長野県北佐久郡軽井沢町長倉2145ー5

アクセス

しなの鉄道「中軽井沢駅」北口よりタクシーで約5分

営業時間

店舗による

以下の記事ではハルニレテラスの魅力を詳しく解説しています。ぜひご覧ください。


石の教会 内村鑑三記念堂

画像素材:photo-ac (石の教会 内村鑑三記念堂)


石の教会 内村鑑三記念堂は、軽井沢の自然を背景に、内村鑑三の無教会思想に基づいて建設された神秘的な建築物です。オーガニック建築家ケンドリック・ケロッグによって設計され、自然と調和する独特の形式で知られています。

 

石とガラスを用いた構造は、自然光が柔らかく敷地内に流れ込み、静寂と荘厳な雰囲気を味わえるでしょう。

 

内村鑑三の教えを象徴するように、教会内には十字架や祭壇が設置されていません。このことから、訪れる人々は形式に縛られることなく、自らの信仰や思考を自由に深められます。また、内村鑑三に関する資料を展示する資料室も併設されており、彼の思想や生涯をさらに詳しく知ることが可能です。

住所

長野県軽井沢町星野

アクセス

碓氷軽井沢ICより20分

見学受付

10:00~17:00

電話番号

0267-45-2288

雲場池

画像素材:photo-ac (雲場池)


雲場池は、軽井沢の自然が織りなす魅力的な景色を提供する観光スポット。「スワンレイク」とも称され、かつては白鳥が飛来する美しい水域として知られていました。清らかな御膳水を水源とするこの池は、透明度の高さから、湖面がまるで鏡のように周囲の景色を映し出します。

 

どこからともなく聞こえてくる小鳥のさえずりや、穏やかな水面が訪れる人々に心の平安を与えてくれるでしょう。晴れた日には、空の青さも湖面に映り込み、自然の美しさが一層際立ちます。

 

雲場池は、軽井沢の自然を代表する美しい地であり、季節ごとの多様な風景を楽しめるため、一年を通じて多くの訪問者に愛されています。

住所

長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢

アクセス

軽井沢駅から車で5分(専用駐車場はありません。公共交通機関をできるだけご利用ください)

浅間大滝

画像素材:photo-ac (浅間大滝)


浅間大滝は北軽井沢に位置する、地域最大の迫力ある滝です。高さ約10メートルとなり、熊川の上流にあります。流れ落ちる水の豪快な様子と、その音が静寂な森林に響き渡り、訪れる人々に深い印象を与えます。

 

浅間大滝の美しさは、鮮やかな木々の色彩と、岩肌に打ち付ける白い水しぶきが作り出すコントラストは見事でしょう。

 

また、浅間大滝の下流にはわずか5分ほどで到達する「魚止めの滝」があります。その名の通り、魚が遡上できないほどの激しい流れを持つこの滝は、3段にわたる落差が大迫力を演出。周囲の静かな森林と組み合わさった滝の音は、地域の自然の豊かさを象徴しています。

住所

群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢

アクセス

長野原草津口駅から車で40分

矢ケ崎公園

 画像素材:photo-ac (矢ケ崎公園)


矢ケ崎公園は軽井沢の中心からほど近い、家族連れに人気の多目的公園です。広々とした約4万6000平方メートルの敷地内には、子どもたちが楽しめるブランコや滑り台などの遊具が完備されており、野球などのスポーツも楽しめる広いグランドがあります。

 

公園内には大きな池もあり、暖かい季節にはカモが泳ぐ姿を見られ、自然の中でのんびりと過ごすには最適な場所でしょう。

 

特に春には、公園内の側道に約50本の桜並木が美しく咲き誇ります。その中でも、異なる濃淡のピンク色をしたシダレザクラは、訪れる人々の目を引くほど美しいでしょう。

 

住所

長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢東28-1

アクセス

軽井沢駅から徒歩7分

 

塩沢湖

画像素材:photo-ac (塩沢湖)


塩沢湖は、軽井沢の南部に位置し、「軽井沢タリアセン」の美しい一角を形成しています。浅間山を背景にもち、その周囲を歴史的建造物や緑豊かな木々が囲んでいます。湖面に映る景色は訪れる人々に心の安らぎを与え、季節ごとの自然の変化を楽しめるでしょう。

 

春には湖畔で咲く花々が美しく、夏は新緑が湖面に映り込みます。秋には湖周辺の木々が色づき、赤や黄色の紅葉が湖面に反射して絶景を作り出します。冬には、雪に覆われた浅間山がクリアな空気の中で一層際立ち、静寂に包まれた湖は雪化粧を施したかのように見えるのです。

 

塩沢湖は、周辺の自然との調和が訪れる人々に、四季折々の風情を感じさせる場所として愛されています。

住所

長野県北佐久郡軽井沢町長倉217

アクセス

軽井沢駅から車で8分

 

千ヶ滝

画像素材:photo-ac (千ヶ滝)


千ヶ滝は軽井沢の壮大な自然景観を象徴する滝で、浅間の清らかな湧き水が源となっています。約20メートルの高さと幅を誇り、四季折々の変化する風景が楽しめるのが特徴。特に新緑の季節や紅葉の時期は、周囲の自然と共にその美しさが際立ちます。

 

千ヶ滝へと続く遊歩道は、ハイキングコースとしても人気が高く、穏やかな流れの横を通る木道や、水遊びが楽しめるエリアも。訪れる人々は、豊かな自然の中をゆっくりと散策しながら、周囲の絶景を堪能することができます。

 

千ヶ滝の水しぶきは非常に迫力があり、黒い岩肌に打ち付ける様子は圧巻の一言でしょう。

住所

長野県北佐久郡軽井沢町長倉

アクセス

軽井沢駅から車で8分+徒歩60分

 

雪窓公園

雪窓公園のイメージ


雪窓公園は、御代田町に位置する広々とした公園で、地元住民や訪れる観光客に愛されています。公園は春の花々、特に桜が有名で、公園内には美しい桜のトンネルを設置。トンネルは淡いピンク色の花びらが覆い、訪れる人々に圧倒的な美しさを提供します。写真愛好家にとっても絶好の撮影スポットとなっています。

 

晴れた日には、桜のピンクと青空のコントラストが目を引き、散策やジョギングを楽しむ人々にとっては息をのむほどの景色でしょう。また、公園は広い芝生が広がっており、桜の季節には地元の家族や友人たちが、レジャーシートを広げてお花見を楽しむ姿が見られます。

住所

長野県北佐久郡御代田町御代田4107-42

アクセス

軽井沢駅から車で20分

 

軽井沢高原教会

画像素材:photo-ac (軽井沢高原教会)


軽井沢高原教会は、大正10年に建てられた、軽井沢星野エリアに位置する歴史的な教会です。緑豊かな森に囲まれ、季節の変わり目に異なる自然の美しさが見られます。

 

さらに、軽井沢高原教会では日曜にゴスペル礼拝を開催しており、誰でも自由に参加可能。礼拝堂内は高い天井があり、木の温もりを感じさせる空間が心を解放します。

 

8月とクリスマスシーズンには、特別なランタンキャンドルでのライトアップが実施され、教会と周囲の自然が幻想的で魅力です。

住所

長野県軽井沢町星野

アクセス

上信越自動車道 碓氷軽井沢ICより20分 軽井沢駅から車で15分

営業時間

10:00~17:00

※見学時間

電話番号

0267-45-3333

 

桜を楽しめる!軽井沢のお花見スポット

 

続いて、桜が楽しめる軽井沢のお花見スポットを紹介します。桜を楽しみたい方は、以下4箇所を押さえておきましょう。


  • 軽井沢プリンスショッピングプラザ

  • 小諸城址懐古園

  • 旧軽井沢神宮寺

  • 家畜改良センター茨城牧場長野支場

 

順番に解説していきます。

 

軽井沢プリンスショッピングプラザ

画像素材:photo-ac (軽井沢プリンスショッピングプラザ)


軽井沢プリンスショッピングプラザは、桜の季節に訪れるには理想的なスポットです。JR軽井沢駅からわずか3分の距離に位置しており、春には周辺で美しい桜を楽しめるでしょう。プリンス通り沿いには桜の並木が続き、特に早朝や夜間は人出が少なく、静かに桜を堪能できます。

 

広大なアウトレットモールは、10のエリアに分かれており、さまざまなショップが展開。ファッションアイテムを中心に、高感度なブランドのショップが集まるツリーモールやニューウエストエリアでは、ショッピングを楽しみながら桜の景色も満喫できます。

住所

長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢

アクセス

上信越自動車道「碓氷軽井沢IC」より約14分

営業時間

店舗と日程による

電話番号

0267-42-5211

定休日

無休

 

小諸城址懐古園

画像素材:photo-ac (小諸城址懐古園)

 

小諸城址懐古園は、長野県に位置する歴史深い桜の名所で、日本さくら名所100選にも選ばれていますかつての城の石垣がそのまま利用されており、春には桜の美しい景色で覆われます。特に有名なのは、小諸発祥とされる濃い紅色の「小諸八重紅枝垂(コモロヤエベニシダレ)」で、壮観な花々は訪れる人々を魅了するでしょう。

 

園内ではソメイヨシノをはじめ、シダレザクラやヒガンザクラなど、さまざまな種類の桜が。春には本丸を取り囲む苔むした石垣とのコントラストが、日本の春を象徴する風情ある景色を作り出しています。

 

また、石垣の上からは、まるで「桜の雲海」とも称されるほどの、桜が広がる眺望を楽しむことができます。

住所

長野県小諸市丁311

アクセス

小諸駅から徒歩3分

 

旧軽井沢神宮寺

旧軽井沢神宮寺のイメージ


旧軽井沢神宮寺は、春になると400年の歴史をもつ壮大なしだれ桜で訪れる人々を迎える、軽井沢の隠れたお花見スポットです。旧軽井沢銀座通りから徒歩わずか5分の位置にあり、神宮寺参道の入口に立つ「表白山」「神宮寺」の石柱から始まる石畳の参道を歩くと、圧倒的な姿を堪能できるでしょう。

 

しだれ桜は高さ約15メートルに達し、春の季節には豊かなピンクの花々が参道を優しく彩ります。また、桜の横にはお地蔵様と鐘楼があり、これらの組み合わせが一層平和と美しさを境内にもたらします。

 

都会の喧騒から解放され、400年の時を超えて繁る桜の美しさに、心洗われる体験ができるでしょう。

住所

長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢旧軽井沢646

アクセス

軽井沢駅から車で5分

 

家畜改良センター茨城牧場長野支場

家畜改良センター茨城牧場のイメージ


家畜改良センター茨城牧場の長野支場、一般的に「長野牧場」として親しまれているこの地は、春になると美しい桜の景色で訪れる人々を迎えます。市街地からほど近いにもかかわらず、壮大な浅間山を背景に、佐久平の広大な自然が広がる絶好のお花見スポットなのです。

 

ここでは、4月下旬から樹齢100年を超えるソメイヨシノの、約50本の老木が満開になり、見る人を圧倒。特に存在感のある巨木なシダレザクラがあり、「ふれあい広場」の横にそびえ立っています。このシダレザクラは、その圧倒的な高さと花の豊かさで知られ、毎年多くの写真愛好家や自然愛好家が訪れる理由となっています。

住所

長野県佐久市新子田2029-1

アクセス

北中込駅から徒歩15~20分

 

軽井沢の春は魅力的なスポットが多い

 

いかがでしたでしょうか?春の軽井沢についておわかりいただけたかと思います。

 

桜の名所や自然豊かなスポットが豊富で、春の訪れとともに多くの観光客で賑わいます。記事で紹介した観光地は、どれも春の軽井沢を代表する美しい場所ばかりです。

 

次の旅行計画にぜひ役立ててみてください。


スポーツコミュニティー軽井沢クラブでは、リゾートアクティビティやスポーツプログラムを準備しています。「軽井沢アイスパーク」とともに、スポーツを楽しみたい方はぜひ観光の一環として訪れてください。


また、カーリング体験のご予約も可能なので、ぜひ以下から申し込んでみてください。



閲覧数:92回

Comments


bottom of page