top of page
  • 執筆者の写真SC軽井沢クラブ

車なしでも楽しめる!軽井沢のおすすめ観光スポットを紹介

更新日:6 日前

この記事では、軽井沢観光を車なしで楽しむためのおすすめスポットをご紹介します。


軽井沢駅から公共交通機関や徒歩でアクセスできる人気の観光地から、自転車やタクシーを使って訪れるスポットまで、効率良く回れる方法も合わせて解説します。


軽井沢の自然、歴史、アートを身近に感じるためのルートを提案するので、ぜひこの情報をもとに計画を立ててみてください。


軽井沢駅から公共交通機関で移動できる観光スポット

軽井沢駅から、公共交通機関で移動できるおすすめ観光スポットは以下の7つです。


  • 軽井沢アイスパーク

  • ハルニレテラス

  • 軽井沢高原教会

  • 石の教会 内村鑑三記念堂

  • 軽井沢タリアセン

  • 白糸の滝

  • 鬼押出し園

 

どこも軽井沢の魅力を存分に味わえるため、順番に見ていきましょう。

 

軽井沢アイスパーク

 

軽井沢アイスパークは、軽井沢駅から町内循環バスを利用してアクセス可能な、全世代が楽しめる施設です。

 

5歳の子どもから80歳の高齢者まで、誰でもカーリングを体験でき、施設内で用意されているプログラムは、初心者から経験者まで対応。カーリングの基本技術から楽しく学べるように設計されています。また、カーリング専用のシューズやブラシ、スライダーなどの必要な装備は、レンタルすることも可能です。

 

三世代が一緒に活動できるスポーツとしても理想的で、老若男女が共に楽しめるスポーツとして、体力差を気にせずに全員が平等に楽しめます。このような体験は、家族の絆を深める素晴らしい機会となるでしょう。


カーリング体験の魅力を紹介した記事もありますので、ぜひご覧ください。


住所

長野県北佐久郡軽井沢町大字発地1154-1

アクセス

軽井沢駅からバスで27分

営業時間

9:00~22:00

電話番号

0267-48-5555

定休日

12月31日・1月1日

料金

【利用料金】大人800円、小・中学生400円、小学生未満無料※1回1時間1人あたり

※軽井沢町民は利用料金半額

【カーリング体験】60分2,420円(税込)90分3,410円(税込)120分4,540円(税込) 

  


ハルニレテラス

 ハルニレテラスのイメージ


ハルニレテラスは、自然に囲まれた軽井沢の中軽井沢・千ヶ滝エリアに位置する、魅力的なショッピングとダイニングのスポットです。ハルニレの木から名付けられ、その美しい木立の中にさまざまな店舗が点在。

 

軽井沢駅からはバスで約20分とアクセスも便利で、訪れる人々を自然の中でのリラックスした空間へと誘います。

 

ここでは、約30種類の国内外の粉を使い分け、低温で発酵させた生地を使用することにより、小麦本来の美味しさを最大限に引き出した自家製酵母パンが楽しめる人気のベーカリーがあります。このベーカリーは、レストランも併設しており、地元野菜をふんだんに使用した欧風料理を提供しています。

住所

長野県北佐久郡軽井沢町長倉2145ー5

アクセス

しなの鉄道「中軽井沢駅」北口よりタクシーで約5分 軽井沢駅からバスで20分

営業時間

店舗により変わる

ハルニレテラスについて詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。


軽井沢高原教会

画像素材:photo-ac (軽井沢高原教会)


軽井沢高原教会は、美しい自然に囲まれた長野県北佐久郡軽井沢町に位置する、歴史ある教会です。大正時代には北原白秋や島崎藤村などの文化人も集まった「芸術自由教育講習会」の場としても知られています。この教会は、木造建築の美しさとともに、自然と調和するよう設計されており、内部には美しいステンドグラスが設置されています。

 

軽井沢駅からは公共交通機関を利用して簡単にアクセスでき、旧軽井沢銀座商店街を抜けた先の森の中に位置。そのため、訪れる人々は都会の喧騒を離れ、穏やかで心地よい時間を過ごせるでしょう。

住所

長野県軽井沢町星野

アクセス

軽井沢駅からタクシーで15分

営業時間

10:00~17:00

※見学時間

電話番号

0267-45-3333

 

石の教会 内村鑑三記念堂

画像素材:photo-ac (石の教会 内村鑑三記念堂)

 

軽井沢には多くの教会が点在していますが、観光スポットとしておすすめなのが石の教会 内村鑑三記念堂です。この教会は、英国国教会の宣教師の影響を受けて教会文化が根付いた軽井沢において、独特の存在感を放っています。

 

石の教会は、ホテルブレストンコートに隣接し、オーガニック建築を採用して建設。自然と調和する設計がされており、四季の変化によって異なる表情を見せることで知られています。建物は石造りで、自然光が差し込む内部は、ガラスと石が織り成す美しい空間が広がっているでしょう。

 

軽井沢駅から公共交通機関を利用し、アクセス可能です。

住所

長野県軽井沢町星野

アクセス

軽井沢駅からタクシーで15分

見学受付

10:00~17:00

電話番号

0267-45-2288

 

軽井沢タリアセン

画像素材:photo-ac (軽井沢タリアセン)

 

軽井沢タリアセンは、軽井沢町南部の塩沢湖周辺に広がる魅力的な総合レジャー施設です。自然美と文化の融合が楽しめる場所として設計されています。軽井沢駅からは公共交通機関を利用し、簡単にアクセス可能です。

 

敷地内には、さまざまなアトラクションと文化施設があります。「軽井沢高原文庫」、「ペイネ美術館」、「深沢紅子野の花美術館」など、観光スポットをいっぺんに回れるでしょう。

 

また、タリアセンは家族連れにもおすすめのスポットゴーカート、モノレール、ボート、ゴルフなどのアクティビティを楽しめ、子供から大人まで幅広い年代が満足できるでしょう。

住所

長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉217

営業時間

9:00~17:00

※12月・1月は10:00~16:00

電話番号

0267-46-6161

定休日

ホームページにて要確認

料金

【入園券】大人800円、小人400円

【ペイネ美術館】大人1,000円、小人500円

【ニュージアムセット券】大人1,600円、小人800円 ※0~5歳はすべて無料

軽井沢を子連れで楽しめる場所を詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。



白糸の滝

画像素材:photo-ac (白糸の滝)


軽井沢の自然が織りなす、壮大な美景の中で注目されるのが白糸の滝です。高さ3メートル、幅70メートルの湾曲した岩壁から、地下水が白糸のように細く、優雅に流れ落ちるのが特徴です。

 

滝の周囲は四季折々の自然に囲まれ、新緑、紅葉、雪景色といった季節の移り変わりが楽しめることから、多くの観光客に愛されています。

 

軽井沢駅の北口から出発するバスを利用すれば、白糸の滝へ簡単にアクセス可能。窓外の自然景観を楽しみながら、快適に移動できます。滝が位置する地域は、夏季には見事なプロジェクションマッピングとライトアップが施され、夜には滝が色とりどりに輝き、幻想的な雰囲気を演出します。

住所

長野県北佐久郡軽井沢町長倉(小瀬)

アクセス

軽井沢駅下車バス25分+徒歩5分

電話番号

0267-46-3165※問い合わせ先

  

鬼押出し園

画像素材:photo-ac (鬼押出し園)

 

鬼押出し園は、浅間山の大規模な噴火が生み出した、奇岩や溶岩石が広がる壮大な景観をもつ自然公園です。園内は、さまざまな散策路が整備されており、自然歩道を通じて独特の地形を間近に体験する機会を提供してくれます。

 

また、約100種類もの高山植物が自生しており、春から秋にかけてはヒカリゴケなどの貴重な植物を観察できるでしょう。

 

園内にはレストランもあり、長い散策の後には、地元の食材を使った料理を楽しめます。軽井沢駅からは車で約30分の距離にあり、軽井沢観光の際に訪れるには便利なロケーションでしょう。自然の中でリフレッシュするにはおすすめのスポットです。

住所

群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原1053

アクセス

軽井沢駅からバスで40分

営業時間

8:00~17:00

(最終入園16:30)

電話番号

0279-86-4141

料金

大人700円 子供(小学生)500円

 

軽井沢駅から徒歩で移動できる観光スポット

 

軽井沢駅から徒歩で観光したい方は、以下のスポットを検討してみてください。


  • 旧軽井沢銀座通り

  • 雲場池

  • 軽井沢プリンスショッピングプラザ

  • トリックアートミュージアム軽井沢

  • 軽井沢ショー記念礼拝堂

  • 室生犀星記念館

 

順番に見ていきましょう。

 

旧軽井沢銀座通り

画像素材:photo-ac (旧軽井沢銀座通り)


旧軽井沢銀座通りは、軽井沢駅の北側に位置する、約750メートルにわたる活気あふれる通りです。かつて旧中山道の軽井沢宿として栄えた歴史的な場所であり、現在では多様なカフェ、スイーツショップ、レストランが軒を連ねる人気のスポット。

 

ここでは、軽井沢ならではの美味しい食べ歩きが楽しめます。例えば、腸詰屋の本格的なソーセージやミカド珈琲のモカソフト、ブランジェ浅野屋の焼き立てパンなど、地元の味を堪能できるでしょう。また、地元産のワインやクラフトビールを提供する店舗もあり、食事と共に地酒も楽しめます。

 

軽井沢の工芸品を扱う店舗も多数存在するため、お土産探しにもおすすめのスポットです。

住所

長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢

アクセス

軽井沢駅から徒歩20分

電話番号

0267-42-5538

※お問い合わせ先(軽井沢観光会館)

営業時間

9:00~17:00(時期によっても変動有)営業時間

 

雲場池

画像素材:photo-ac (雲場池)

 

雲場池は、軽井沢の自然が織りなす絶景を体感できる人気の観光地。美しい池は「スワンレイク」とも愛称され、四季折々の景色が楽しめます。特に秋は、鮮やかな紅葉が池の水面に映り込み、訪れる人々を魅了するでしょう。

 

軽井沢駅から雲場池までは徒歩圏内で、アクセスは非常に便利。池の周囲には約1kmの遊歩道が整備されており、緑豊かな木々に囲まれた散策路を歩くことで、心地よい自然の中でリフレッシュできます。春は新緑、夏は深い緑、冬は雪に包まれる雲場池は、年間を通じて異なる表情を見せてくれます。

 

また、雲場池はその静けさと美しさから、写真愛好家や自然を愛する人々にもおすすめのスポットです。

 

住所

長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢

アクセス

軽井沢駅から徒歩20分

 

軽井沢プリンスショッピングプラザ

画像素材:photo-ac (軽井沢プリンスショッピングプラザ)

 

軽井沢プリンスショッピングプラザは、軽井沢駅南口からすぐの場所に位置する広大なショッピングモールで、軽井沢観光では欠かせない人気スポットと言えるでしょう。リゾート地特有の美しい自然に囲まれながら、約240店舗が並ぶショッピングゾーンで、充実した買い物が楽しめます。

 

ショッピングモールは、ファッションアウトレットをはじめ、インテリアショップ、地元特産品を扱うお土産店まで、多彩なジャンルの店舗が集まっています。

 

また、家族連れに優しい設備も整っており、ベビーカーの貸し出し、授乳室、そして子どもが遊べるキッズパークも完備されているため、小さな子どもを連れた家族でも安心して過ごせるでしょう。

住所

長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢

アクセス

軽井沢駅から徒歩3分

営業時間

店舗と日程による

電話番号

0267-42-5211

定休日

無休

  

トリックアートミュージアム軽井沢

トリックアートミュージアム軽井沢のイメージ

 

軽井沢駅から徒歩圏内にあるトリックアートミュージアム軽井沢は、特別な体験ができる施設です。視覚を騙すさまざまなトリックアート作品が展示されており、作品の中に入り込むような感覚や、見る角度によって変わる立体的な視覚効果を楽しめます。

 

リアルな動物や有名な絵画のパロディなど、約100点の作品を3階建ての建物に展示。各作品は、ただ見るだけでなく、触れることでその奥深さをさらに体感できるようになっています。

 

館内には、喫茶店やショップも完備されており、展示を楽しんだ後にはゆっくりと休憩することも可能。また、ペットと一緒に入館できるため、家族全員で楽しめます。


住所

長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢809

アクセス

軽井沢駅より徒歩で約20分。

営業時間

10:00~18:00

冬季営業(11/1~3/20)10:00~17:00

電話番号

0267-41-1122

定休日

年中無休

料金

大人1,500円シニア(65歳以上)1,200円

高校生1,000円 中学生900円 小学生800円

  

軽井沢ショー記念礼拝堂

画像素材:photo-ac (軽井沢ショー記念礼拝堂)


軽井沢ショー記念礼拝堂は、長野県軽井沢町にある歴史的な教会で、1888年にカナダ出身の宣教師アレキサンダー・クロフト・ショーによって設立されました。この教会は「軽井沢の恩父」と称されるショーによって創立された初の教会であり、旧軽井沢銀座商店街を抜けた静かな木立に位置し、落ち着いた木造建築が特徴です。

 

軽井沢ショー記念礼拝堂は、年間を通じて一般公開され、誰もが静かな時間を過ごせるでしょう。礼拝堂内部は、シンプルながら温かみのある雰囲気をもち、訪れる人々に安らぎを提供します。

 

また、音楽好きにとっては、教会が不定期で開催するクラシックコンサートや、聖歌隊のパフォーマンスが特別な体験となるでしょう。

 

住所

長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢57-1

アクセス

軽井沢駅から徒歩31分

電話番号

0267-42-4740

 

室生犀星記念館

画像素材:photo-ac (室生犀星記念館)

 

軽井沢町にある室生犀星記念館は、詩人および小説家、室生犀星の旧別荘を改修した施設です。記念館では、室生犀星の自筆原稿や書簡、写真など貴重な展示物が数多く公開されています。

 

魅力は、ただ単に展示を見るだけではなく、四季折々の自然美を楽しめる点。記念館の苔むす庭園は見事で、春には桜が、秋には紅葉がそれぞれ訪れる人々を魅了します。

 

施設の入場は無料で、誰でも気軽に訪れられるためおすすめです。


住所

長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢979-3

アクセス

軽井沢駅から徒歩27分

営業時間

9:00~17:00(入館は16:30まで。休館期間あり)

料金

無料

  

車なしでOK!軽井沢観光におすすめの移動手段

軽井沢は、自然美と洗練されたリゾート地として知られていますが、車なしでも観光が楽しめるほど、移動手段についての選択肢は豊富です。車を使わずに、軽井沢の各観光スポットを効率良く回る方法をご紹介します。

 

徒歩

 

軽井沢の中心地は比較的コンパクトで、徒歩での散策がおすすめ。旧軽井沢銀座通りや軽井沢駅周辺のショッピングエリア、歴史的な教会や美術館など、歩いて回れる距離に多くの見どころが点在しています。

 

自然に囲まれた散歩道は、四季折々の風景を楽しみながら歩けるため、観光の醍醐味の一つと言えるでしょう。

 

公共交通機関

 

軽井沢駅からは、バスが多くの主要観光スポットへと運行しています。鬼押出し園や白糸の滝など少し離れた場所にある自然景観地へも、バスを利用すれば便利にアクセス可能

 

また、シーズンによっては特定の観光地を巡る周遊バスも運行されているため、計画的にバスを利用すると良いでしょう。

 

自転車

 

軽井沢ではレンタサイクルやシェアサイクルが充実しており、自転車での移動も非常に便利です。サイクルメイトQなどのレンタサイクルサービスを利用すれば、自分のペースで広い範囲をカバーできます

 

自然豊かな地域を自転車で走ることで、新たな発見や爽快感を得られるでしょう。

 

タクシー

 

タクシーは、時間を有効に使いたい方や、特定のスポットをピンポイントで訪れたい場合に便利です。軽井沢駅や主要なホテルから利用可能で、遠方の観光地へのアクセスや夜間の移動、荷物が多い時などに特におすすめ

 

予め料金や目的地を確認しておくと、よりスムーズに軽井沢を満喫できます。

 

軽井沢観光は車なしでも十分に満喫できる

いかがでしたでしょうか?車なしでも楽しめる軽井沢の観光スポットについておわかりいただけたかと思います。

 

軽井沢駅からアクセス可能な自然、歴史、アートスポットを中心に、徒歩、公共交通機関、自転車、タクシーを活用した効率的な観光ルートをご提案しました。軽井沢を訪れるときは、ぜひ本記事を参考に旅を充実させてください。

 

また、スポーツコミュニティー軽井沢クラブでは、リゾートアクティビティやスポーツプログラムが充実しています。軽井沢アイスパークとともに、アクティブな観光を楽しむのもおすすめです。



また、カーリング体験のご予約も可能なので、ぜひ以下から申し込んでみてください。


閲覧数:398回

Comments


bottom of page